訴訟代理・裁判書類作成料金表

  • 料金表記載の金額は、一応の目安としてご覧下さい。内容が複雑な場合など通常よりも手続に時間を要する場合は、報酬額を加算させていただく場合がございます。
  • 費用については、事前に御見積を提示させていただいております。御見積をご希望の場合は、お気軽にお申し付け下さい。
  • 最終的な御請求額は、「基本業務の手続報酬」+「実費」+「必要書類収集等付随手続報酬と実費」+「日当」の合計額となります。各料金表の下に「参考計算例」を記載しておりますので、そちらもご参照ください。
  • 料金表の報酬額は、「件数1件」を想定しています。
業務の内容 請求項目 実費等の金額(税込)
簡易裁判所訴訟代理
(裁判外の和解を含みます。)
報酬 ・着手金
 訴える額が30万円以下
  54,000円~
 訴える額が30万円超~90万円
  86,400円~
 訴える額が90万円超~140万円
  108,000円~
・成功報酬
 請求額が30万円以下
  回収した額の5・4%
 請求額が30万円超~90万円
  回収した額の16・2%
 請求額が90万円超~140万円
  回収した額の21・6%
収入印紙 裁判所所定の金額
その他 郵便切手予納分
 裁判所所定の金額
多重債務整理(任意整理) 報酬 ・着手金
  1社につき 21,600円
・成功報酬
  1者につき 21,600円
その他 郵便切手等の通信費
 実費
少額訴訟代理 報酬 ・着手金
 訴える額が30万円以下
  43,200円~
 訴える額が30万円超~60万円
  54,000円~
・成功報酬
 訴える額が30万円以下
  回収した額の5・4%
 訴える額が30万円超~60万円
  回収した額の10・8%
収入印紙 裁判所所定の金額
その他 郵便切手予納分
 裁判所所定の金額
※以下の料金は全ての手続に共通です。
必要書類収集・取得※1 報酬 1通 1,620円~5,400円
実費 請求先所定の実費
  • ※1:裁判所に提出する証明書類を当事務所で取り寄せする場合、別途その分の報酬と実費がかかります。
参考計算例:簡易裁判所訴訟代理(以下の条件によります) 
・訴える額が100万円
・訴える相手方は1名
・争点がそれほど複雑でなく、短い期間で終了する予定である
請求の内訳 報酬額(税込) 実費及び備考
着手金 108,000円 ・収入印紙 10,000円
・予納切手 5,620円
成功報酬 216,000円
小計 324,000円 15,620円

請求予定額:339,620円

  • 料金表の報酬額は、「件数1件」を想定しています。
業務の内容 請求項目 実費等の金額(税込)
訴状・答弁書等の作成・提出 報酬 訴える額が30万円まで
 54,000円~
これ以降10万円ごとに
 10,800円加算
 ※事案により加減算します。
収入印紙 裁判所所定の金額
その他 郵便切手予納分
 裁判所所定の金額
支払督促申立書作成・提出 報酬 訴える額が30万円まで
 43,200円~
これ以降10万円ごとに
 5,400円加算
 ※事案により加減算します。
収入印紙 裁判所所定の金額
その他 郵便切手予納分
 裁判所所定の金額
破産申立書作成・提出 報酬 ・債権社10社(名)まで
  162,000円
・債権者10者(名)を越える場合
  1社(名)につき5,400円を加算
収入印紙 同時廃止の場合 1,500円
その他 予納金及び郵便切手予納分
 裁判所所定の金額
個人再生申立書作成・提出 報酬 ・住宅資金特別条項を利用しない
  270,000円
・住宅資金特別条項を利用する
  324,000円
収入印紙 10,000円
その他 予納金及び郵便切手予納分
 裁判所所定の金額
民事執行・民事保全関係
書類作成・提出
報酬 54,000円~
※事案により加減算します。
収入印紙 申立て内容による実費
その他 予納金及び郵便切手予納分
 裁判所所定の金額
※以下の料金は全ての手続に共通です。
必要書類収集・取得※1 報酬 1通 1,620円~5,400円
実費 請求先役所等所定の実費
  • ※1:裁判所に提出する証明書類を当事務所で取り寄せする場合、別途その分の報酬と実費がかかります。
参考計算例:訴状作成(以下の条件によります) 
・訴える額が100万円
・訴える相手方は1名
・争点がそれほど複雑でない
請求の内訳 報酬額(税込) 実費及び備考
訴状作成 129,600円 ・収入印紙 10,000円
・予納切手 5,620円
小計 129,600円 15,620円

請求予定額:145,220円

  • 一覧表の報酬額は、「件数1件」を想定しています。
業務の内容 請求項目 実費
後見等開始申立書作成・提出 報酬 108,000円~
収入印紙 3,400円
その他 ・郵便切手予納分
  裁判所所定の金額
・医者の鑑定が必要な場合※1
  鑑定費用 約5~6万円
特別代理人選任の申立書
作成・提出
報酬 1名につき 54,000円~
収入印紙 800円
その他 郵便切手予納分
 裁判所所定の金額
相続放棄申立書作成・提出 報酬 相続人1名につき 54,000円~
収入印紙 800円
その他 郵便切手予納分
 裁判所所定の金額
遺言書検認申立書作成・提出 報酬 遺言書1通につき 54,000円~
収入印紙 800円
その他 郵便切手予納分
 裁判所所定の金額
不在者財産管理人選任の
申立書作成・提出
報酬 不在者1名につき 75,600円~
収入印紙 800円
その他 郵便切手予納分
 裁判所所定の金額
※以下の料金は全ての手続に共通です。
必要書類収集・取得※2 報酬 1通 1,620円~5,400円
実費 請求先役所等所定の実費
  • ※1:鑑定が不要となる場合でも、あらかじめ主治医などが定めた鑑定費用を裁判所に納める必要があります。鑑定が不要となった場合は、後日裁判所から払戻しがあります。
  • ※2:裁判所に提出する証明書類を当事務所で取り寄せする場合、別途その分の報酬と実費がかかります。
参考計算例:成年後見開始申立書作成・提出(以下の条件によります) 
・成年後見人が1名
・成年後見人の財産が2,000万円以下
・当事務所で必要書類である戸籍・住民票など5通取得
請求の内訳 報酬額(税込) 実費及び備考
後見等開始申立書作成・提出 108,000円 ・収入印紙 3,400円
・予納郵便切手 3,140円
・鑑定費用 50,000円
必要書類収集・取得 8,100円 約2,300円
小計 116,100円 58,840円

請求予定額:174,940円

このページのトップへ